spacer ホストとのデータ交換
ホストとのデータ交換
spacer
データ消去/HDD&メディア破壊サービスデータ消去/メディア破壊サービスspacer
メディアコンバートサービスメディアコンバートサービスspacer
spacerその他の製品・商品その他の製品・商品spacer他社ブランド商品他社ブランド商品spacer製品カタログダウンロード製品カタログダウンロードspacer
全銀版フォーマット(全国銀行協会規定、全銀手順準拠 全銀フォーマット/全銀手順ファーマット)でデータが書かれたメディア(フロッピーディスク、MOディスク、磁気テープなど)を用いてホストコンピュータとの間でデータ交換するシステムです。
口座振替、給与振込み、総合振込み等のメディアを読み込み、全銀協フォーマットに関するチェックを行い、メディアにまとめて出力します。
また、口座振替の結果データを磁気テープ等から入力し、お客様宛てのメディアに書き込みます。
全銀協フォーマット(全銀フォーマット) データ交換システム概略図
◎対象データ  
全国銀行協会で規定された全銀協フォーマットデータ  
 ・給与、賞与、口座振替、口座振込、総合振込、地方税
◎対象メディア  
 ・3.5”フロッピーディスク(IBMフォーマット、DOSフォーマット)  
 ・磁気テープ(IBM3480/3490E互換CMT、オープンリール  
 ・3.5”MOディスク(128MB、230MB、540MB、640MB、1.3GB)

全銀協フォーマット データ交換システムの特徴

矢印 多彩なメディアの取扱いが可能・・・3.5FD、3.5MO、CD-R、磁気テープ(CMT、オープンリール)など。
矢印 LAN/端末エミュレータ経由のファイル授受も可能。
矢印 簡単操作・・・フロッピータイプの自動判別 ※1、全銀フォーマットに関する検査 ※2。
矢印 フロッピーディスク オートローダーの接続使用が可能。 ※運用例はこちら
矢印 正確な委託者メディアへの出力※3及び様々な委託者管理機能 ※4。
矢印 銀行コードチェック機能 ・・・登録済み銀行のみ処理を行う設定が可能(複数設定可) 。
矢印 再出力機能・・・返却済みのデータを再度出力する事が可能。
矢印 顧客業務に合わせた効果的な運用が可能。
矢印 豊富なユーテリティー群を付属。
矢印 ホスト連携機能・・・様々な手段でホスト連携を実現 (FTP、端末エミュレータ、HULFT、LinkExpress)
矢印 サーバ機能・・・管理情報、データを共有化し、複数のPCで同時に処理を行う事が可能。
矢印 期日管理機能(オプション)※5
矢印 暗号化機能(オプション)※6・・・「COMPLOCK(注1)」「秘文(注2)」などに対応。
 ☆ ※1~※6の詳細はこちら
(注1)COMPLOCK は富士通エフ・アイ・ピー株式会社の登録商標です。
(注2)秘文は日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。
日本パーソナルコンピューター株式会社 営業部
営業担当: 馬場
TEL : 045-470-8128 ,050-3000-9908
FAX: 045-470-8129
E-Mailsales@jpcltd.co.jp
ページ最上部へ