spacer ホストとのデータ交換
ホストとのデータ交換
spacer
データ消去/HDD&メディア破壊サービスデータ消去/メディア破壊サービスspacer
メディアコンバートサービス メディアコンバートサービスメディアコンバートサービスspacer
spacerその他の製品・商品その他の製品・商品spacerその他の商品その他の商品spacer製品カタログダウンロード製品カタログダウンロードspacer
※1 フロッピータイプの自動判別
IBMフォーマット、DOSフォーマットを自動認識して読み込みます。フロッピーディスクのフォーマットタイプは気にする必要はありません。
※2 全銀フォーマットに関する検査・レコード区分(12・・89)
・検査/ヘッダの委託者コード
・日付のメニュー検査
・トレーラと実際のデータの件数
・金額の検査/振替日の検査/二重読み込み検査
※3 正確な委託者メディアへの出力
返却処理ではフロッピーディスクを先読みし、フロッピーディスク内の委託者を確認し返却データを出力します。返却フロッピーディスクへの書込み時、正副ディスクを意識する必要がありません。
※4 様々な委託者管理機能
・登録済み委託者のみの処理を行う設定が可能。(登録外の委託者データを読み込むと警告表示をします。)
・委託者毎に返却枚数(正副)の設定ができます。
・委託者の登録は読み込み時、自動で行います。
※5 期日管理機能
元帳を元に毎月の持込予定日、振替日、返却予定日を自動作成します。全銀版データ交換システムと連動してメディアの処理状態を自動更新します。また処理済みリスト、未処理リストの印刷を行います。
※6暗号化機能(オプション)暗号化されたメディア(CMT、フロッピーディスクなど)の読み込み、返却メディアの暗号化を行う事が出来ます。科目、委託者単位に暗号化/複合化の有無、暗号化/復号化時のID/パスワードの設定が可能。
ページ最上部へ