spacer ホストとのデータ交換
ホストとのデータ交換
spacer
データ消去/HDD&メディア破壊サービスデータ消去/メディア破壊サービスspacer
メディアコンバートサービス メディアコンバートサービスメディアコンバートサービスspacer
spacerその他の製品・商品その他の製品・商品spacerその他の商品その他の商品spacer製品カタログダウンロード製品カタログダウンロードspacer
 ● FAQ(ハードウェア)   ● FAQ(ソフトウェア)   ● FAQ(その他)  ● 質問フォーム
● ソフトウェア Question
ページ最上部へ
● ソフトウェア Answer
1. データ交換ソフト MTSDR-W32は別売ですか。
JXシリーズには標準添付しています。MTSDR-W32を別売でお求めの際はこちらからどうぞ
2. ホストの磁気テープのデータをPCで読みたいのですが可能ですか。
可能です。 データ交換ソフトMTSDR-W32はホストで使用されている EBCDICコードをJIS8コードへ変換する機能、ホストの漢字コードをシフトJISコードへ変換する機能があります。MTSDR-W32の詳細ページをご覧ください。
3. MTSDR-W32が対応している漢字コードについて教えてください。
MTSDR-W32の詳細ページに書かれております。そちらをご覧ください。
4. MTSDR-W32のコード変換機能について教えてください。
MTSDR-W32の詳細ページに書かれております。そちらをご覧ください。
5. 可変長のデータの読み込みは可能ですか。
可能です。ただし次の条件を満たしている必要があります。
・可変長のディスクファイルは各レコードの区切りに改行コードまたはRDWが記録されているファイル
・可変長のテープファイルのブロック長は8バイト48Kバイトの範囲で各ブロックの先頭4バイトにBDW(ブロック記述語)が記録されていて、各レコードの先頭4バイトにRDW(レコード記述語)が記録されているファイル
ページ最上部へ
6. データファイルに異なるレコードレイアウトが混在しているのですが読み込みはできますか。
ファイル中に異なるレコードレイアウトを持つ場合、レコードの判定条件を指定することにより最大32種類を扱うことが可能です。
7. MTSDR-W32の実行方式を教えてください。
MTSDR-W32の詳細ページに書かれております。そちらをご覧ください。
8. アプリケーションソフトからMT装置を制御したいのですが。
オプションの開発支援ツールソフト「MTDLL-50シリーズ」を用意しておりますのでそちらを用いてください。
9. 「MTSDR-W32暗号化オプション付き」の暗号化の詳細を教えてください。
MTSDR-W32(AES暗号対応版)」はCOMPLOCKⅡの暗号化エンジンを組み込んでおります。
ページ最上部へ