概要

  • 大地震による産業機器をはじめ、様々な物の転倒/倒壊を防止するための新しい製品です。
    減震スライダーは「敷く」「置く」守りたいものを「乗せる」だけで、巨大地震の衝撃を減らします。

      減震の概要

マットの構造


  •   減震スライダーの構造

製品の特徴


  • ■ 守りたい物の下に敷設することで、大地震の衝撃を震度5強以下に減震。

    ■ 耐久性の高いそして長寿命。

    ■ 重なり合う2枚の特殊マットのすべる摩擦で地震の衝撃を減衰。

    ■ 原点復帰機構により、地震後の位置ズレを低減。

    ■ 重量物の搭載も可能にする負荷分散プレートを標準装備。

    ■ Z軸の衝撃を緩衝するポーラスマットをオプションで用意。


震度実験


  • ■ 東日本大震災地震波において性能を発揮

    長周期・低周期、それぞれの地震動で効果を発揮

    株式会社MTIほか各試験場にて何度も実施した震動実験において、 東日本大震災地震波(築館観測波 100%)、
    阪神淡路大震災地震波(100%)などの震動に対し、転倒や破損等が無いことを 確認しました。

      減震スライダーの実験波

製品の技術

  • ◇ 「一般財団法人ベターリビング」技術
      審査証明取得 BL審査証明−007
    技術名称:
      地震時に建築物の応答加速度
      を低減するためのすべり材を敷設
      する工法「基礎下減震システム」
    減震の技術審査証明   ◇ 国土交通省「新技術情報提供システム」
      (NETIS)に登録
    技術名称:
      基礎下減震工法「減震用すべり材工法」
    登録No,:
      KT-130006-A
    特許登録されたすべり機構技術
      特許第5201340号
    発明の名称:
      振動吸収機構を含む改良地盤、同施工方法、
      及び該改良地盤を含む建築物
         

製品ラインアップ

  • 種類

    型式

    サイズ

    製品イメージ

    減震スライダー

    FGS−100
    FGS−200
    FGS−300
    FGS−500
    FGS−900

    100×100
    200×200
    300×300
    500×500
    910×910

    減震スライダー

    減震スライダー
    パレットラック仕様

    FGS−BS6018

    600×1800

    パレットラック

    減震スライダー
    パレット仕様

    FGS−P1100

    1100×1100

    パレット

    減震スライダー
    負荷分散パレット仕様

    FGS−FB3030

    350×350

    負荷分散パレット

    ポーラスマット

    FPM−100
    FPM−200
    FPM−300
    FPM−500
    FPM−910

    100×100
    200×200
    300×300
    500×500
    910×910

    ポーラスマット
  • 素材 : 防水シート、原点復帰機構
    耐用年数 : 10年
    最低搭載荷重 : 50kg
  • ご希望に合わせて個別設計致します。お気軽にお問い合わせください。

多彩な用途

  • ■ これまでの無い効果的な地震対策

    従来の免震装置では対応できない製品に利用可能

    「減震スライダー」は、これまで対策ができなかった産業機器の効果的な地震対策が可能!

      減震スライダー多彩な用途