DataSweeper2 Handyの概要

  • パソコンのHDDやSSDに保存した企業秘密、顧客情報、個人情報を漏洩防止のため、データ完全消去を実現するツールです。
    簡単な操作で高い信頼性のデータ消去を行う可能にする。

     
     

DataSweeper2 Handyの特徴


  • ■   PCのUSBポートに接続するだけでHDDやSSDのデータ消去を実行できる。
  • ■   独自のホットプラグ設計(特許出願中)による複数PCの同時並列消去で作業効率が向上。
  • ■   消去後に収集した消去結果ログのデータ(消去したPCやHDD/SSD等の情報や作業者のの入力固有情報
  •    「カタログ情報、資産管理番号など」)を設定し保存する機能あり。暗号化も可能。
  • ■   消去終了したPCを再起動すると消去結果を画面に表示し(アフターチェック機能:特許第 330886A 号)、。
  •    DataSweeper が特定できるように消去装置の足跡を記録することが可能(特許 第 4859152 号)。
  •    当社ソフトウェアによるデータ消去済PCであることと、消去内容が容易に目視確認できる。
  • ■   HPAやDCOなどの隠し領域及びリマップ・セクタのデータ消去が可能。
  •    ※ HDD/SSDがサポートしている場合
  • ■   PC画面操作表示などの日本語、英語対応。
  • ■   環境(カスタマイズ)設定による簡単最適消去操作ができる。
  •     RITEA第三者機関認定製品。

DataSweeper2 Handyの主な新機能


  • ■   PCの1回の操作で複数の混在したHDD及びSSDを同時に並列消去ができる。
  • ■   セキュア消去時、対象PCのフリーズ状態を自動で解除。
  •    解除手順の学習機能搭載により次回以降同様PCをセキュア消去する場合は、
  •    最適な解除手順を自動選出し実行するので、作業効率が大幅に向上。
  • ■   Windows 8/8.1搭載PCのUEFIのデータ消去にも対応。
  • ■   簡易S.M.A.R.T診断機能付き。

運用事例

製品仕様

  • DataSweeper2 Handy

    型式

    DSH-2000S

    インタフェース

    USB2.0/1.1
    (USB2.0/1.1をサポートした USB3.0にも対応)

    電源

    USBバスパワー

    外形寸法

    W82mm x H11mm x D94mm

    重量

    約100g

    動作環境

    温度 5〜35℃  湿度 20〜80% (結露なきこと)

対応データ消去方式


  • ■   対応データ消去方式(一部)
  • ・   NSA方式、DoD5220.22-M方式
  • ・   00書き込み(NIST800-88)、FF書込み(NIST800-88)、乱数+ゼロ書込み
  • ・   ADC独自消去方式(SSD対応)
  • ・   セキュア消去: SecureErase (標準モード)
  • ・             EnhancedSecureErase (エンハンスト・モード)
  • ■   ユーザによる独自データ消去方式
  • ・   1回から99回までの上書き回数を設定可能
  • ・   最終書込みデータを設定可能
  • ・   ベリファイ方式の選択が可能
  •    (全体の3%ベリファイまたは100%ベリファイ)

消去対象クライアントPC動作条件

  • *   USBを備えたPC/AT互換機 x86、x86_64アーキテクチャー。
  • *   OS: OSに依存されません。
  • *   メモリ: 512MB以上。
  • *   HDD空き容量: 空き容量は必要ありません。
  • *   ディスプレイ: VGA(640x480) 以上 SVGA以上が推奨。
  • *   PC-9800シリーズ (PC-98NX、MATE、Versa、LaVie、VALUESTARは除く)やApple構成は対象外。
 
Copyright:日本パーソナルコンピューター株式会社2010